オンライン申込み
オンライン相談
TOPに戻る

他で高い手数料を払う前に!一度当社にお問合せください。

どこよりも安いファクタリングに挑戦します!

対応時間 最短
即日可
業界最安水準
の手数料
0.5%~
資金化可能額 限度なし
来店不要 オンライン
契約
セキュリティ 秘密厳守
ディーファクタリング
Dーファクタリングって何??

大黒屋は全国数万社のお客様とお取引をさせていただいておりますが、毎月100件近いお客様から『今利用しているファクタリング業者の手数料が高いので、もっと安く資金調達できませんか。』というご相談のお電話をいただいておりました。そこで大黒屋独自のファクタリングを開発しました。
それがDーファクタリングです。オンライン完結で即日ファクタリングが可能です!

ファクタリングとは?

ファクタリングは、売掛債権をファクタリング会社へ売却し、手数料が差し引かれた代金を受け取って資金調達する手法です。融資とは違って、債権の売買(債権の買取り)であり、信用情報に影響がなく、審査時間も融資審査よりも早いため、早急な資金調達が可能になります。経済産業省が推奨している資金調達方法で、中小零細企業に急速に普及しています。

大黒屋のファクタリングはここが違う
資金化スピード
手数料
資金化可能額
契約方法
仮審査通過率
大黒屋
最短1時間
0.5%~
限度なし
オンライン (非対面)
98%
A社
最短翌日
9%~15%
100万円~
3000万円
対面・郵送
70%
B社
最短即日
15%~20%
300万円~
5000万円
対面
80%
ご契約までの流れ
カンタン3STEPで解説します
STEP1
お申し込み

お申込みフォームより、会社情報・売掛債権情報を入力してください。
オンライン面談にも対応しています。
※お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

STEP2
審査・お見積りのご提示

必要資料をご提出いただき、資金化が可能かの審査を行います。
ご納得いただける買い取り金額をご提示できるように努めます。

STEP3
ご契約・着金

お見積りの内容にご承諾をいただけましたらご契約となります。
ご契約締結後、お客様の指定口座へお振込いたします。
お申込み→ご契約→資金化まで、すべてオンラインで完結することが可能です。

必要書類

買取対象の請求書

身分証明書
(運転免許証・パスポートなど顔写真付きのもの)

直近の取引入金が確認できる
通帳全て
(過去6ヶ月分)

決算書
(最低直近1期分)
※会社を設立したばかりのお客様は要相談

取引先との成因資料
(請求書・契約書・発注書・注文書・納品書・支払い通知書など)ご用意できるもの。

※審査結果によっては追加資料が必要になる場合がございます。予めご了承ください。

お客様に合わせたサービスが選択可能です
2社間取引
3社間取引
2社間取引と3社間取引の違い
取引形態 取引先への通知 売掛金回収方法 手数料
2社間取引 通知しない 通常通りお客様が回収 3社間より高い
3社間取引 通知する ファクタリング会社が回収 2社間より安い
よくある質問
大黒屋と他のファクタリング会社の一番の違いはなんですか?
ファクタリングは近年普及してきたサービスであり、老舗がほとんど存在せず、業歴が浅い業者がほとんどです。しかし、大黒屋は昭和28年創業の業界大手の金融機関です。10期連続優良法人受賞や財務大臣表彰受賞など信頼・信用も高く、何十万件という圧倒的な取引実績があり、審査ノウハウも独自のシステムを構築しておりますので、大黒屋にしかできない業界最安・最速のファクタリングが実現できます。
他社でファクタリングを利用しています。手数料はもっと安くなりますか?
ほとんどのお客様が現在ご利用いただいているファクタリング会社様の手数料よりかなり安くなると思います。しかし、審査がありますので現在他社様をご利用中でも、弊社のファクタリングサービスがご利用いただけない場合もございます。
申込みに面倒な手続きはありますか?
お申込みフォームにご入力いただくか、お電話をいただき、簡単なヒアリングをさせていただくだけで買取査定が可能です。
設立して間もないのですが、利用できますか?
売掛債権をお持ちであれば、ご利用いただけます。
消費税など税金の滞納があってもファクタリング利用可能ですか?
滞納されている金額や内容によって異なります。担当者にご相談下さい。
売掛先が個人事業主なのですが、利用出来ますか?
大変申し訳ございませんが、個人事業主様に対する売掛債権は査定ができません。
取引先(売掛先)に知られないでファクタリングできますか?
可能です。是非お気軽にお申し込みください。
私たちにお任せください!

審査は平均30分以内。最短即決で審査結果をお伝え出来ます。
ファクタリングは融資ではありませんので、信用情報にも影響がありません。また、大黒屋は弁護士ドットコム社と業務提携を行い、クラウドサインを利用した電子契約サービスを開始し、オンラインで即日契約&即日資金化が可能です。