オンライン申込み
オンライン相談
TOPに戻る
手数料について
大黒屋はどこよりも安い手形割引に努めます。年2.8%からご案内

当社はお客様に少しでもご満足頂ける様、他社の見積もりより安くなるよう対応し、全国のお客様にご満足頂いております。全国お客様満足度調査では満足しているという解答が300社中294社。お客様のリピート率は93.8%という安心と信頼の実績があります!

最近、こんなお客様のご相談が急増しています!

他者に見積もりを出したんですが、もっと安くなりませんか?

ホームページに低い利率を提示している他のでんさい割引業者は、上場企業等の信用力の高いでんさい銘柄だけを低い利率で資金化し、優良銘柄意外のでんさいは割引利率を高く設定して対応しています。

大黒屋にお問い合わせ頂ければ

他者で断られたんですが、大黒屋さんでも割引できないのでしょうか?

上記でも申し上げました通り、低利率を表示している他社様は、上場企業等の優良銘柄のみを割引し、中小企業等の割引はお断りする傾向にあります!他社様で割引をお断りされ、資金繰りが遅れてしまって困っている経営者様が全国にはたくさんいらっしゃいます。

大黒屋にお問い合わせ頂ければ

他社様にもお見積りをだされているお客様も、既に他社様をご利用中のお客様も是非一度ご相談下さい。利率を教えて頂ければ、安心の担当者が、他よりも安くなるよう全力で対応致します!


例① 500万円の債権を資金化した場合、他社と手取り額はどれだけ違うの?

※他社が手数料10%で資金化した場合の
1か月間の手数料と手取り額

【割引料】
5,000,000 × 10% = 500,000円
【手取り額】
5,000,000 - 500,000 = 4,500,000円

※大黒屋が年利10%で資金化した場合の
1か月間の手数料と手取り額

【割引料】
5,000,000 × 10% × 31日 ÷ 365 = 42,465円
【手取り額】
5,000,000 - 42,465 = 4,957,535円

信じられないかもしれませんが、他社や大黒屋では同じ10%でも手取り額に
45万円以上の差額 がでます!
手取り金額がこんなにも違ってくるんです!手取り金額は少しでも多い方が絶対的にお得です!

例② 1000万円の債権を資金化した場合、他社と手取り額はどれだけ違うの?

※他社が手数料8%で資金化した場合の
1か月間の手数料と手取り額

【割引料】
10,000,000 × 8% = 800,000円
【手取り額】
10,000,000 - 800,000 = 9,200,000円

※大黒屋が年利8%で資金化した場合の
1か月間の手数料と手取り額

【割引料】
10,000,000 × 8% × 31日 ÷ 365 = 67,945円
【手取り額】
10,000,000 - 67,945 = 9,932,055円

信じられないかもしれませんが、他社や大黒屋では同じ8%でも手取り額に
70万円以上の差額 がでます!
手数料計算か年利計算かで手取り金額がこんなにも違ってくるんです!
これこそが大黒屋が選ばれる最大の理由です。
大黒屋は格安の資金化でお客様の経営改善を徹底サポート致します!


※年率表示と手数料表示(融資とファクタリングの違い)
ファクタリング等の売掛債権を使った資金調達サービスを利用されているお客様より、パーセンテージ(%)や手数料に関するご質問・ご相談を多数いただきます。その中で多いのが、手数料や利息(年率)の計算方法です。例えば年率8.0%と手数料8.0%は一見同じように見えて、計算方法や手数料が実は全く違います!!私どもの場合、上記のご利用例の計算で行くと
①年率8.0%で500万円を1か月ご利用いただいた際のお利息は¥33,972です。(利息の計算方法は500万×8.0%×31日÷365日)
②しかし、ファクタリング会社等で手数料8.0%で利用した場合は、ご利用日数などに関係なくシンプルに500万×8.0%という計算になり40万円という手数料になります!
(同じ8%でも、こんな大きな差額があります!ファクタリングは融資ではないので年率表示の必要はないですが、仮に上記を年率換算すると年率94%になります!お客様からのご相談が増えている融資とファクタリングの計算の違いはここにあります。大黒屋さんの方が高いと思ってた…。知らなかった、という方がほとんどです。)手数料のパーセントが弊社の年率のパーセントより低く表示されていても、実際はどちらが安いのかを計算されてご利用される事をおススメします。弊社は常に年率表示・年率計算になりますので、短期のご利用でも長期のご利用でも、安心のお利息でご利用いただけます。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!